週1FX〜きばれ初心者!テクニカル分析講座

「週1FX〜きばれ初心者!テクニカル分析講座」の最新情報

週1FX〜きばれ初心者!テクニカル分析講座.by ゴモラパパ

初心者向けテクニカル分析解説一覧【ダウ理論,移動平均線,一目均衡表,ATRなど】

新着記事
FXで年収ブレイクアウトTOP
2009/06/15

初心者向け図解で超簡単!ブレイクアウトとは


どもゴモラパパです\(^△^)/

今日は当ブログタイトルにもある、『FXで年収ブレイクアウト』、のブレイクアウトについて
そぉーいえば、一度もまともに書いたことなかったので

今さらですが、このブレイクアウトについて
初心者の方向けに、図解いっぱいで超簡単に解説しようと思います。


初心者向け図解いっぱいで超簡単!
ブレイクアウトとは

では、ブレイクアウトとは一体どんなしくみなのか?
図解で一気に解説していきます。

逆指値と指値が集中

まず相場が次のようなポイントにあるとします。

ブレイクアウトとは




ブレイクアウトとは


または

ブレイクアウトとは

がいます。


まず、「上がるだろう!」と思う人はどうするか?というと

買い注文をすると同時に、次のように

ブレイクアウトとは

★のポイントである“直近の安値”をサポートとらえ、その下付近の価格帯に逆指値で損切り注文(ストップロス注文)の売りを出します。

“直近の安値”が目立つモノなので、その他にもたくさんの人が同じように逆指値の損切り(ストップロス)の売り注文を出すことで、注文が集中します。

ブレイクアウトとは


それと時を同じくして
「下がるだろう!」と思う人はどうするか?というと

売り注文をすると同時に、次のように


ブレイクアウトとは



★のポイントである“直近の高値”をレジスタンスととらえ、その上付近の価格帯に損切り注文(ストップロス注文)の買いを出します。



もちろんこちらも一人だけじゃありませんから

ブレイクアウトとは

といった売りエントリーに対して、逆指値による損切り(ストップロス)注文が集中していることが想像されます


それだけでなく、さらに


ブレイクアウトとは


節目の★高値・安値を上下にトレンドラインととらえ
そのレンジブレイクをねらったエントリーとしての指値注文も集中することが考えられます


……

ここまではいいですか\(^△^)/


で、この状況すべては同時刻に行われてますから
実際のこのポイントにおける相場の実態はこんな感じ
         ↓↓↓

ブレイクアウトとは



★高値・安値を上下とした価格帯(レンジ)の外に

たーーーくさん注文が集まっています\(^△^)/

しかも

おーーーんなじ注文が偏っていることが想像できるでしょうか\(^△^)/


では、この状況をイメージした上で
ブレイクアウトとはを簡単に解説します

パワーを吸い上げ膨らむブレイクアウト

まず上昇ブレイクアウトの場合で説明します

値動きが、節目となる★のライン付近まで上昇すると
その付近の逆指値である損切り注文レンジブレイク狙いの指値注文が約定し始めます


ブレイクアウトとは


この付近は、たくさんの損切りや指値注文が集中しているので
それらをバシバシ約定することで、さらに相場は上昇の勢いを強めます

まるで

相場が損切りや指値の買い注文を吸い込みながら
上昇エネルギーをドンドン膨らませるようなイメージです\(゚0゚)/



加えて、★高値のレンジを超えてくると今度は

レンジブレイク後の新規の成行買い注文などが

ドンドンオーダーされ始めます


ブレイクアウトとは

相場は、レンジブレイク後の新規の買い注文までもドンドン吸い込み
さらに、買い方(上昇)の勢いが強まっていきます!


……そしてついに
ブレイクアウトとは


となるわけです\(^^)/


ブレイクアウトするから、そこにある損切り注文が約定してしまうのか!?
損切り注文がたくさん控えているから、ブレイクアウトが起こってしまうのか!?

鶏が先か、卵が先か?

そんな感じでしょうか。
もちろん、下落のブレイクアウトも同じ原理です


こうしてイメージすると、ブレイクアウトというのは

ブレイクアウトする方向と逆の動きを想定ちゃった人たち

“損切り注文”を踏み台にして発生し始める

と言えます\(T△T)/


しかもブレイクアウトの踏み台となる、損切り注文が多数あるような
多くの人が、「ここは超えねぇだろう!?」と思う“強い節目”ほど

一旦相場の力が傾き出すと、強烈な勢いでブレイクアウトが発生する可能性が高い!

ことがわかると思います。


……


なんてことでしょう\(゚0゚)/

ブレイクアウトとは多くのトレーダーの期待を踏みにじりながら、力をさらに増していく恐ろしい現象です(苦笑)

ちなみにこのイメージがあれば、ヘッジファンドなどが意図的に行うと言われる“ストップ狩り(ストップ・ハンティング)”の戦略が理解できると思います。


ブレイクアウトのまとめ

 ここまで書いてきた“ブレイクアウトとは”については、あくまで、「ゴモラパパはこんな感じでブレイクアウトを見てますよ!」といったもので、実際にはそれ以外のあらゆる要因が重なり合っていると思います。
 ただし、参考にするテクニカル指標や手法といった“判断材料”が何であれ、ブレイクアウトを狙う場合

単に“ブレイクアウト手法”を使って
  • レンジ(節目)越えでブレイクアウトを狙い、ルール通りエントリーする
  • レンジ(節目)に合わせて、ルール通り損切り注文を入れる
それだけでなく、ここで解説したような“ブレイクアウトのイメージ”をキチンともって、相場をとらえることができれば、FXトレードが相対取引またゼロサムゲームであることがリアルに実感できるはずです。

また、そうすると
  • ダマシ回避
  • サポートやレジスタンスの強さ
  • 損切りの意味合い
  • あなたの損失の向こうには、誰かの利益
これらを意識することが、今まで以上にできるようになるはずです。



フゥ―――っ疲れました。
以上、今回は、思いっきり図解大サービスで書いてみました。何だかFXブログらしいでしょ\(^△^)/

応援お願いします
↓↓↓
為替ブログランキング
人気ブログランキングへ
ブログランキング 通貨/為替


ゴモラパパの、このブレイクアウトを狙った具体的手法についてはまたの機会にでも\(^△^)/
※追記

 今回図解で解説したブレイクアウトを使った手法で有名なのは、何と言ってもタートルズ・ブレイクアウトです。そのタートルズこと伝説のトレーダー集団についての書籍、伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術はとってもおすすめ!のFX投資についての一冊です。特に初心者の方はトレードに対するメンタルや規律の重要性をわかり易く学べます。

 また今回の解説の中で示した“損切りポイント”は、ダウ理論をベースとしてモノです。ダウ理論の解説も合わせて読むとより理解が深まると思います。>>ダウ理論とは

ブレイクアウト関連記事〜外部サイト
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ ポプログ人気fxブログランキング FXブログ人気ランキング





2009/06/12

FXトレードに重要な“生唾もん”の画像とは


どもゴモラパパです\(^△^)/
久々2日連続のFX日記投稿です

今リアルタイムに目視で、ポンド円が161.91/94です
とうとう160円台に入ってきました

なんだかんだと、やっぱり大好きなポンド円が真っ先に気になります

まぁ、ポンド円のことなので、このまま一気にいく!と見せかけて
やっぱり一度150円台へ戻してきそうな気がします
(あッ……これあくまでチャート見てない独り言です)


と、アバウトな相場観はこれくらいに

今日は少しゴモラパパがFXトレードの経験の中で

トレーダーとして思うところについて





……





そう





……





トレーダーとは孤独ナリィーーー!


コロ助
(自作コロ助2度目の登場です^^)

これについて、少し思うことを書いてみます^^



まずいきなりですが


……


みんなFXトレードやってて


……


孤独でさみしくないかい!?



ゴモラパパ、正直にカミングアウトしますが


……


……


とってもさびしく、孤独感に襲われるときがあります\(T△T)/


トレードによる損失や悩み、それらからの喪失感や自己嫌悪
そした意味での孤独感というよりも


ズバリ


自分以外のFXトレーダーの方と





……





……



ビールと美女




飲みたい!!!




いやこっちかな


ビールサーバー



プシュ――――……


ごっくん\(@_@;)/


何だか単にビールが飲みたいだけ!のように思われそうですが

まぁ、それも無きにしもあらずですが……\(^△^;)/


FXトレーダーさんと、ネット上で交流はこのブログを通じてさせてもらってますが
実際に会って話したりはなかなか機会がありません

ほんと勉強会というか、食事しながら色々話してみたいです


ゴモラパパの住んでいるところは
東京や大阪のようにある程度そういった交流ができそうな地域でもないので

そうした機会もなく


よくFXブログなどで、ネットだけでなく実際にも交流を持たれているトレーダーさんたちをチラホラ見かけますが


……


フウ〜ン、交流なんかしてるんだぁ〜


何だか学生気分みたいで、楽しくしやがって



……



……



と、とっても

うらやましいじゃねぇーか

このヤロォーーー!\(TロT)/




とまぁ、単なるさみしがり屋さんに過ぎないゴモラパパですが


でも、こういった交流ってかなり重要だと思います
(未体験ながら)

特に初心者の方や、損失でかなり精神的に追い込まれている方などは
かったりぃ〜真面目なFXセミナーに参加するよりも、逆にためになるはずです


それに何と言っても、夏も近いし

これからビールがおいしい季節でもあります


……


以上


もうこれ以上、書くネタなくて終了です\(●^o^●;)/
今回、全くトレードの話ではありませんでしたが

あくまで基本は当ブログ、FXブログです\(^△^;)/


ビール片手に、グイッと一気にクリックお願いします
↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ ポプログ人気fxブログランキング FXブログ人気ランキング





2009/06/10

ただのトレーダーとそうでないトレーダー


どもゴモラパパです\(^△^)/
今日は俄然、円高傾向に動いているみたいですが

やはり東証終値が1万円近くの、前日終値比204円67銭高に推移したことが少なからず影響したのでしょうか?

ゴモラパパはFXの前は、株式をかじっていたのですが
現在ではこうしたファンダメンタルな要素やニュースはほとんど気にしません。


なので、今ではこうしたニュースの活字を読むと


……


……

と・う・しょう・お・わ・り・ね・が・9991円……


……


に、日本語ですか?


というほどに、こうした内容を読むことがおっくうです\(T△T;)/
生まれつきファンダメンタル派のトレーダーには、成れない人間と自負しております(笑)



また、ここ1年ほどは
すっかりテクニカル分析トレーダーでしたが(特にデイトレードやスキャルピング)

今現在は、“脱テクニカル分析トレーダー”となってます\(^△^)/

では、いったい何トレーダーなのか?というと
ズバリ


……



ただのトレーダーです^^


もちろんファンダメンタルな要素は一切見ずに、チャートをテクニカル分析を元に見ていますが、少し前の「やれ!ボリンジャーバンドだ、移動平均線の設定がどうだ、RSIやその他の形はどうだ」、といった、がむしゃらなテクニカル分析トレーダーではなくなっている気がします。


また、最近“脱トレーダー”のせいか、FXのトレード日記もすっかり力ぬけちゃってますが、更新もさぼりまくりです(苦笑)

でも、ゴモラパパはこれでいい!っと思っています。


誤解のないように、「ブログでFX日記など適当でいいか!?」と思っているわけではありません。
その証拠に、先週末から思い切ってブログをメンテナンス&カスタマイズしています

少しでも見やすく、また自分でもブログをやるモチベーションアップにつながれば、と
これまで2年近く独学で学んできたブログの知識を総動員して^^
本格的にブログをイジリまくっております。


自分で言うのもなんですが

もうすっかりゴモラパパ


……


トレーダーでなく、ブロガーです(苦笑)


まぁこれは、今トレーダー休業中なので、今のうちにこうしたトレード以外のことは済ませておく魂胆です。
でないとトレード再開させた際に、トレードにきちんと集中できないと困りますから

FXでトレードしているだけの方は分からないかもしれませんが
FXトレード以上に、このFXブログの更新は手間がかかります。

そう


FXブログの更新には、プロでないとかなりの手間がかかります!


……


いや、プロでもかなりの時間と手間がかかります!!!


……


この言葉実は深いです\(^△^;)/


あまりこれ以上はツッコんで書かないですが、ブログやホームページの制作を、この三十路半ばのおっさんが、紆余曲折独学で学んできた経験から知り得たことです。


と、何でこんなことを書いたのかと言うと

最近、ゴモラパパもひっそりと参加している\(*^△^*)/
人気ブログランキングに大きな変化が見られたからです。


それはゴモラパパもFXデビュー時に勉強させてもらった
トレーダー松下誠氏のブログが1位になっていることです。
(今確認したら3位でした……^^;)


当ブログでも、以前から松下誠さんのブログや、セミナー動画無料DVDをおすすめしています。
↓↓↓
松下誠無料DVD12本セット2.gif


松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)


数万や数十万円を出してFXの情報商材を買うのが、決して悪いとは思いませんが

これらDVD12本全て無料です



初心者の方や初めてFXの情報商材を買ってみようと言う方は
この松下誠氏のDVD12本無料セットを試してみてはどうでしょうか




ただ一点、少し映り遠目なので少し見づらいですが\(@△@;)/

それも気にならないというか、必死でゴモラパパは見てしまったのを憶えています


……


……


とまぁ、行きつくところは結局、宣伝記事みたいになっちゃいましたが(苦笑)

そうとられても構いません。



でも本当に抜群におすすめ!です。


……


と、少し話がそれましたが

で、『なぜこの人が人気ブログランキングで1位(上位)に来たことが大きな変化か?』というと

それは松下誠氏、彼が正真正銘本物のプロトレーダー

そう

“ただトレーダー”だからです


やっぱりFX為替ブログのランキングですから
ゴモラパパも参加している以上、その上位にはやはり

“本当のトレーダー”さんが

選ばれていてほしいものです




では、
  • 今までどうだったのか?…(゜_゜>)
  • “ただのトレーダー”以外の人は、じゃぁ一体何なのか?…(@_@;)

そ、それはツッコまないでくださいまし\(-△-;)/



以上、何だかブログに似つかわしくない暴露トークみたいな感じになってしまいました。が、やはりFXの人気ランキングには、ただのトレーダーさんのブログが上位を占めてもらいたい!と思ってます。


松下誠のFXレポート(無料DVDプレゼント)

FXレポートの動画によるマニュアル


ブログの知識も若干勉強した
“ただのトレーダー”として精進中のゴモラパパ一票を
↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ ポプログ人気fxブログランキング FXブログ人気ランキング





2009/06/10

ゴモラパパの勝手に一押しブログ


当ブログで、ゴモラパパが勝手に一押しとしてピックアップしたFXブログの一覧です\(^△^)/

一押し!FX為替ブログ

※紹介順(2009年2月〜)

美人OL☆ダィアナ☆の湯けむりFX日記
美人OL☆ダィアナ☆の湯けむりFX日記.gif
ここが一押し!
美人かどうかは不明も(笑)……運用成績がダイナミック!!!


松下誠のFX投資の必勝ブログ
松下誠FX必勝ブログ.jpg
ここが一押し!
投資メンタル教育で、この人以上の人をゴモラパパはを知らない


素人のクールかつ大胆すぎるFX
素人のクールかつ大胆すぎるFX.gif
ここが一押し!
トレーダーとして誠実&メンタルな記事が多数!


がけっぷちFX日記〜「諦めたらそこで試合終了ですよ」
がけっぷちFX日記.jpg
ここが一押し!
リアル&こまめな記事更新で、とっても読みやすい!


ディ・アフター・トレード☆
ディ・アフター・トレード☆.gif
ここが一押し!
MetaTrader4を利用したシストレ情報が豊富!


大学生トレーダーaiのFX挑戦日記
大学生トレーダーaiのFX挑戦日記
ここが一押し!
トレードのメンタリティが丁寧に綴られている!

随時更新中
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ ポプログ人気fxブログランキング FXブログ人気ランキング



タグ:FXブログ


2009/06/03

レバレッジ規制せめて最大100倍はほしいが……


どーーーもゴモラパパです\(^△^;)/
半月ぶり、久々ブログいじっております

ここ最近、チャートすら見ない毎日

しかもパソコンがブレイクアウトしており
為替レートすら確認していませんでした\(*△*;)/


で、今日久々レート見てびっくり!!!

ポンド円158.58円


リアルタイムのレート……只今11時11分

……っか

おお、ゾロ目じゃねぇーかぁ\(@△@)/

願い事しとかなきゃ!


……


……


と、話がそれてしまいそうですが、
とにかく、しばらく見ない間にかなり円高へ

よーく考えればもうトレード休業して早3か月になろうかという勢いです。


復帰の準備は完了しておりますが
肝心の“種”がございません\(T△T)/


バーチャルトレードを少しやってましたが……自分には必要ないと!判断

やめました。

で、毎日トレード本を読んだり
インターネットの勉強をしたりのじみーーーな毎日です

ちなみに今読んでいるのはゾーンです。


あとトレード離れていても気になるのやはり、レバレッジ規制

どうなるのでしょうか?
そのあたりの情報もあまり仕入れていないので……。

あまりこうした情報を嗅ぎまわっていると
レバレッジ規制がかかるまでに

トレード再開して、ハイレバで儲けれるだけ儲けなきゃ!
なんて欲丸出しに自分はなりそうなので


まぁ今さら、どうあがいたってしょうがない!
と割り切りつつ、低レバでもしっかりと資金を増やせる道を考える反面


どーーーしても、納得できる結末が待っていないだろうと
ハナから予想して、怒りを抑えられない自分がいます。


FXの魅力は、確かにハイレバレッジにあります。
が、ゴモラパパはこれまでのFX経験で

レバレッジは単なる“FXの魅力”ではない!!!

と、思っています。


FXを始めたばかりの頃は、レバレッジは“単なる魅力”でしかありませんでした。

しかし、少ない給料を切り詰めながら
自分や家族の将来のために、このFXに真剣に向き合うようになって

それが“単なる魅力”から

将来への“希望”に変わっていきました。


そう、レバレッジは

トレーダーの希望です\(^△^)/



年収1000万クラスの給料をもらっている
経費という名目で、国民の税金をあらゆるもに使えるような金融庁のエリートさんたちに

この感覚をわかった上で、レバレッジ規制を語ってほしい!!!

というのは無理な話でしょう。


ゴモラパパ期待はしておりません。が、このレバレッジ規制が不本意な結果となれば


金融庁の人……

くれぐれも夜道には

気を付けて下さい

\(ー△ー゛)/


以上、久々の記事で恐ろしい内容となってしまいましたが

このレバレッジ規制がどうであれ、希望をもってトレードし続けたいと思います。
久々応援お願いします^^
↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ ポプログ人気fxブログランキング FXブログ人気ランキング



タグ:FX日記


2009/05/15

バーチャートとは


どもゴモラパパです\(`△´)/

今回はチャート表示の中でも、欧米でよく使われる“バーチャート”について解説していきます。

チャートの種類

バーチャートとは

バーチャートとは……高値と安値を結んだ棒足に、終値(左に)の横棒を付けたモノ。現在は、始値(右に)を加えたバーチャートや、陽線陰線の区別として色分けできるバーチャートなどもある。
では実際にどんなものか、チャートを見て下さい。

バーチャート
バーチャート.jpg

 “ローソク足”のような様々なキャンドルパターンがない分、情報量は少ないですが、“バーチャート”には、シンプルでその見やすさ故に、“ローソク足”よりも

細かなトレンドラインが引きやすい!

と思います。


バーチャートの特徴

  1. 細かなトレンドラインが引きやすい
  2. 見づらく流れが読みにくい

1.細かなトレンドラインが引きやすい

ここではローソク足とバーチャートのトレンドラインの引きやすさを比較していきます。

まず

ローソク足(左)とバーチャート(右)
ローソク足.jpg バーチャート.jpg

これら二つのチャートにそれぞれにトレンドラインを引いてみます。

ローソク足2.jpg バーチャート.jpg

 ローソク足では、トレンドラインを3本に対し、バーチャートでは、トレンドラインが4本引けました。\(^△^)/

 赤のラインである、4本目のトレンドラインは、どうでしょう?ローソク足でも引けなくもないですが、バーチャートのほうがより引きやすい!と思います。


……


微妙じゃねぇ(*_*;?……と思われるかもしれませんが


 こうした微妙な違いが、実践のトレードにおいては、躊躇せず判断をすばやくできたり、といった“実際のアクション”につながりますから、使い方次第では微妙じゃない!違いになり得ます。


 要するに、チャートの全体像をつかむような大きなトレンドラインは、ローソク足でも簡単に引くことができますが、比較的小さな範囲(足数本分)におけるトレンドラインを引くのには、バーチャートがローソク足よりも有効だと言えます。

2.流れが掴み難い

これは、あくまで個人的な感想です\(^△^;)/

 ゴモラパパの場合、チャートは“ローソク足”から学んだため、“ローソク足”ではキャンドルパターンから無意識のうちに流れを把握しているのに対し、バーチャートではそうした情報が不足して、結果意識として見づらく感じるのだと思います。
 最近のバーチャートは、四本値でしかも陽線と陰線を色分け表示できるモノがありますが、それでもローソク足と比較して、キャンドルパターンの状況を掴みにくいことに変わりはありません。\(*△*)/


バーチャートの具体的使い方

ではこれらの特徴から、バーチャートはどういった使い方がいいのか?一例をあげると

流れがつかみにくいので
  1. 流れをある程度把握している状況
  2. 流れがあまりない“持合い相場”
この1、2のケースで

細かなトレンドラインが引きやすい特徴から
  • 直前の小さいエリアをブレイクする瞬間を捉えて“素早いエントリー”
  • トレードする上で最も“長い”or“短い”時間足”で使う
と、一応ゴモラパパはこんな感じで使っています。


特に、長い時間足における小さなエリアのブレイクを狙う!方法は、もっともバーチャートを生かした方法ではないかと思います。

その具体的一例です。

バーチャートを長い時間足をバーチャートで見る

今度はローソク足、バーチャートともに4時間足です。

2009y05m15d_223249625.jpg 2009y05m15d_223604681.jpg

移動平均線を1本追加してます。
仮に、この移動平均線がローソク足、バーチャートそれぞれクロスしたポイント“↑”から、上昇を予測した場合

  • ローソク足では、直前の明確な高値を切り上げたポイントでエントリー
  • バーチャートでは、小さなトレンドラインをブレイクしたポイントでエントリー

とエントリー判断したとします。

 この2つのエントリーポイントは、本数にして6本ほど違うでしょうか!?そうなると4時間足ですから、丸一日エントリーの時間がズレることになります。\(@△@)/


 確かに早いエントリーにはその分“ダマシの可能性”が高まりますが

  • あえて、こうした“長い時間足”で早めのエントリータイミングを見つけ
  • 逆に、“短い時間足”(1時間や15分また5分足)で、しっかりと確実なサインを待ってエントリーする!

というスタンスなら、ある程度“ダマシを回避でき”有効ではないでしょうか。


以上、チャート表示もさまざまな特徴があります。何となくチャートのデフォルト設定の“ローソク足”を使うのではなく、それぞれの特徴をしっかり理解して、そのなかで自分なりに使いやすいモノを選ぶことが大事だと思います。


チャートの種類


参考になればポチっとお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ ポプログ人気fxブログランキング FXブログ人気ランキング





2009/05/10

損切りの方法(2)


どもゴモラパパです\(^△^)/

今回は『損切りの方法(2)』として、「損切りをどこに、どれくらいのpipsでするか?」の話です。もし損切り自体がまだきちんとできない!という方は『損切りの方法(1)』から参考にしてみてください。

  • 損切りの方法(1)……「損切りができない、しない!」方への話
  • 損切りの方法(2)……「損切りをどこに、どれくらいのpipsでするか?」の話


損切り注文(ストップロス)をどこに入れればいのか?

まずは

「損切りってどうやって決めればええねん!?」

ですが\(`△´)/


 ゴモラパパは損切り注文するポイント(ストップロス)を、次の3つをもとに決定しています。
  1. ダウ理論
  2. 平均足
  3. ATR


1.“ダウ理論”の直近の高値or安値

 この損切りポイントは、エントリーする際、最終的に判断した時間足のチャート上か、それより長い時間足のチャート上における、トレンドラインがしっかり引けるような、明確な“ダウ理論”のポイントが理想です。

実際のチャートで説明します。

2009y05m10d_074716614.jpg

 この図で買いエントリーする場合、“ダウ理論”のアップトレンドの定義から、損切りポイント(ストップロス)は、【5分足上の@、また15分足のAや1時間足のB】のポイントが挙げられます。

 “ダウ理論”から損切りを決定する方法は、ここで紹介する3つの中で、最も信頼度が高い損切りポイントだと言えますが、その分値幅は大きくなりがちです。また当然ながら“ダウ理論”の知識は必須です。>>ダウ理論


2.エントリー直前の“平均足”の高値or安値

 この“平均足”を使った損切り方法は、エントリー後トレンドに乗ると想定した場合、『1.ダウ理論による損切りポイント』よりも、よりタイトな損切り値幅(pips)を設定することが可能です。

実際のチャートで説明します。

2009y05m10d_082546845.jpg


 先ほどと同じチャートです。同じ買いエントリーにおける、“平均足”からの損切りポイント(ストップロス)は、【5分足上の@、また15分足のAや1時間足のB】などが挙げられます。

 この“平均足”による損切りポイントは、先“ダウ理論”のモノよりも、少しタイトな値幅設定となっていることが分かると思います\(^^)/
 これは、トレンド中なら“平均足”が、連続して直前の平均足を階段のように高値安値を切り上げ(下げ)ていく特徴を利用した方法で、エントリー時の平均足の1本前の安値下に、損切り(ストップロス)を置く方法です。1本前の平均足でなくても、2本や3本前でもいいと思います。
 またこの方法は、時間の経過とともに、早めに損切りポイントをズラしていく“手動トレール注文”がやり易いと思います。

 エントリー後しっかりとトレンドに乗れば、信頼度はかなり高く、それでいて損切りの値幅もタイトにすることが可能で、ゴモラパパが最も多用している損切り方法です。\(^△^)/こちらも、当然ながら平均足の知識は必須です。>>平均足


3.エントリー時の“ATR”の数値の2倍

 一般的に“ATR”を損切りに使う場合、“その数値の2,3倍に損切り幅を設定する”ようですが、ゴモラパパはほとんど2倍で、3倍にすることはあまりありません。

 またこのATRを損切りに利用する方法は、それまで紹介してきた損切り方法である、ダウ理論平均足で、明確な損切りポイントが見つからなかったり、あったとしても、自分の許容できる損切り値幅(pips)以上になりそうな時などのみ、この“ATR”を使います。
 なぜなら“ATR”は、明確に数値として計算できる反面、エントリールールとの関連を持たすことが難しく、チャート上で明確なポイントである“ダウ理論や平均足の損切り”と比較して、損切る(エントリーをあきらめる)理由としては弱く、十分ではありません。

 つまり、損切りポイントとして信頼度が低く、かと言って値幅もそれなりある、と使い所は限定されます。「ある程度リスクを取ってでも、エントリーチャンスを逃したくない!」、といった場合、この“ATR”から損切りポイントを導き出し、その後値動きに応じて、損切りポイントをダウ理論や平均足のそれに変えていく使い方がいいと思います。>>ATR


損切りをどれくらいの値幅pipsで入れればいいのか?

では次に、この3つの損切り方法

「どれくらいの損切り値幅(pips)にすればよか!?」

ですが\(●^△^●)/


 これはケースバイケースな面があり、また個人の資金やトレードスタイルによっても変わってきます。なので、ここでは損切り値幅(pips)の一例と、損切りポイント(ストップロス)を注文する際の注意点などを、いくつか挙げておきます。

損切り(ストップロス)の注意点\(^△^)/
  • ポンド円で50pips、ドル円で35pips以上の損切り幅はNGっス!
  • エントリーした時間軸足より、短い足で損切りポイントを決めるのはNGっス!
  • エントリーした時間足より、長い時間足で損切りポイントを探すのがベターっス!
  • 損切りポイントは、「エントリーだ!」と判断をした指標やエントリー理由が、「完全に反対に動いた、また否定された!」、となるポイントであるべきっス!
  • 損切り注文後、損切り幅を広げる注文修正はNGっス!
  • “平均足”の損切り方法のように、トレールで損切り幅を狭めていく修正はOKっス!


理由などは省略しまっス!。

このほかにも、色々損切りポイント(ストップロス)の決め方はありますが、大体この3つをメインにケースバイケースで使い分けています。


損切りする上で必須の注文方法とは

 最後に、これら損切りをする場合

「必ず使う注文方法があるけん!。」

それは\(@△@;)/

逆指値注文です!!!

この注文は、FXで最も重要な注文方法です。


この“逆指値注文”を簡単に説明するなら
逆指値注文とは……指定した値段よりも、自分にとって不利な値段になったら、「し、しょーがねぇ!損切りだ!」、と潔くギブアップする注文のことです。\(^△^;)/
ここでは“逆指値注文”の解説は省きますが、使ったことない!という方は、今すぐどこかのサイトでお勉強しましょう。♪



以上、短期売買などのトレードでは、この“損切り”に迷う暇などありません。機械的にエントリーできなければ、それだけで致命傷……いや即死です\(-△ -)/。利益に焦点をあて、売買サインの精度が高いテクニカル指標などを探して勉強する前に、まずは自分なりの損切りの明確なルールを築き、それを無意識に決断できるくらい、自分の頭にしみこませることから始めることが大事だと思います。





“万年損切りマスター”に応援クリックお願いっス(苦笑)\(^△^;)/
↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ ポプログ人気fxブログランキング FXブログ人気ランキング





2009/05/08

株が今年最高値で相場に安心感!?


こんばんわゴモラパパです\(^△^)/

最近非常に熱心な方からの、トラックバックで
すっかりスパムフィルタなるモノをイジル機会が多いゴモラパパです(笑)

で、あまり細かくイジったことがなかったので
どうやらここ2、3日コメント投稿に制限がかかってしまってたみたいです。

もしコメントくださったのに受付ハジかれた方
ごめんなさい<m(__)m>


しかし、本当に熱心にトラックバックを何通も送って頂いて


前ばりたかふみさん


……


あんたいったい誰じゃい\(^△^)/?


もうそのネーミングですでに
トラックバック受け付けできません(笑)。



と、コメントエラー訂正の話ついでに

8日の東京株式市場で、日経平均株価(225種)は4営業日連続で上昇し、半年ぶりに9400円台を回復した。(読売新聞)

ここ最近、マーケットが少しずつ円安に傾いていますが

株も今年最高値と、マーケットに少しずつ安心感が出てきているのでしょうか!?


少し気になったのでドル円の1日/1週/1月のチャートを確認してみました。

2009y05m08d_215114255.jpg

  • チャートはバーチャートです。
  • いくつかトレンドライン引いてあります。
  • サブインジケーターはMACDデフォルトです\(^△^)/
  • ポイントに○をつけてみました

スイング的には
まだ現時点では、しっかりとアップトレンドに乗った!と
このチャートでは思えません。

ちなみにトレンドラインとポイントの○を

  • 青……上昇のサポート
  • 赤……下落のレジスタンス

に色分けしています。



実は、ゴモラパパとしては

来週か来々週あたりを目途に

スイングトレードでマーケットに復帰しようか!?と思っており、

現時点での日足チャートから
  • 赤○の高値を切り上げるようなら、買い
  • 赤○の高値を切り下げるようなら、ヘッドアンドショルダー

として、丁度復帰する頃がドル円狙い目かな!?と思っております\(^△^)/



久々の真面目記事に(苦笑)
応援ポチっとお願いします
↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ ポプログ人気fxブログランキング FXブログ人気ランキング



タグ:FX日記


2009/05/06

相場観とは


どもゴモラパパです\(^△^)/

今回は前回の続き、“相場観”について少し話してみます。

まず“相場観とは”いったい何でしょう?
ウィキペディア(Wikipedia)などにも、具体的に解説ページが存在しませんので


そこで、ググってみると……\(^G^)/


……



やはり、あまり具体的に取り上げる話題ではないようで
(一応それらしいページ>>相場観―いま聞きたいQ&A)


まぁ要するに、“相場観とは”何て考えている暇があったら、トレードしろ!ということでしょうか。\(^△^;)/


が、それでも投資をする上でこの言葉は避けては通れません。

よく

「……テクニカル分析を鵜呑みにせず、“相場観”で判断することが大事です……」
「……中期的に、テクニカル分析からは〇〇だが、長期的に“相場観”も考慮すれば……」
「……リスク管理が大切ですので、しっかりと“相場観”を見につけることが重要……」


などなど、明らかに“相場観”そのものなんて
誰しもが知っていること!という前提をもとにした発言が多いですが



……



一体全体……その“相場観”って


……



\(゚ロ゚ ) 何やねぇーーーーーん!?




相場観、相場観、相場観……それが大事であることはよーーーくわかった!

が、そんだけ大事なんなら、その“相場観”

それが何か?を説明してくれよぉーーー!!!\(゚ロ゚ )


と、いう人がいるかも!?しれないので\(^△^;)/
具体的にこの“相場観”について、かなり突っ込んでみたいと思います。


相場観とは

この“相場観”……ググっても具体的な解説が出てこないのは当然で、『相場観とは、こうだ!!!』っと唯一定義できるものなどなく、人それぞれ色々なとらえ方があります。
相場観とは……ファンダメンタルとテクニカルから総合して相場を見通すこと、経験からくる直観、裁量トレード、過去のチャートパターンとの比較、潜在的意識、臭い……etc

この中で、最もゴモラパパの思う“相場観”に近いのは

臭いです……\(*△*)/

が、それじゃーイメージわかないと思うので、もう少しイメージし易いものに例えると


……





ズバリ





……






……




女のカンです\(●^△^●)/


美のカリスマIKKOの「美脚革命」(初回限定生産) [DVD]


前回に続き、IKKOさん再登場ですが……(笑)

相場観とは女のカンである


相場観とは女のカン


相場観が“女のカン”これ

まさに、何となく臭うってやつです。
【例え@】〜相場観
女; 「昨日何してたの?」
男; 「えっ、べ、別に…」

あやしい……何かある……\( 一一;)/


妻; 「あなた、何だか最近疲れてるみたいだけど」
夫; 「だ、大丈夫だ!なんでもない……」

どこか体の具合でも悪いのかしら……\(・・?/


子供; 「ママぁ、ママぁ……」
母; 「いつものようにちゃんとなさい!」

今日は珍しく甘えて……身体の具合でも悪いのかしら\(・・?/
これらいわゆる“何となく感じるモノ”が
ここでいう“女のカン”であり、“相場観”と共通している
と、ゴモラパパは思うのです。


これとは逆に
【例えA】〜テクニカルやファンダメンタル
初対面の人を見て……その“服装やしゃべり方”などから

「あの人遊び人っぽくて軽薄そう!?」


夫が普段より仕事の帰りが遅く……“労働時間の長さ”から

「最近忙しくて疲れてるかも!?」


子供が普段より熱が高い……“体温の高さ”から

「風邪ひいたのかも!?」

といったような
  • 単なる見た目から想像する偏見や
  • 普段のスケジュールとの違い
  • 普段とは違った既成事実

などの判断は“女のカン”でもなんでもないでしょう。【例えA】は、いわゆる“パターン認識”や“形式的判断”といった、トレードでいうなら“テクニカルやファンダメンタル”による判断と言えます。


要するに、ゴモラパパの言う“相場観=女のカン”とは

【例え@】のように

男女や夫婦、親子間の

お互いに向き合ってきた時間
相手を想うこころがともなった“カン”

のことを指しています。


……


……


と、ここまで書いてみて
自分でも、頭がコンガラガッてきておりますが(苦笑)\(@△@;)/


つまり、女のカンとは妻のカン、そして母のカン
それらすべて

フェイスtoフェイスでこそ!(-。-)y-゜゜゜

のモノであるわけです。


さらにこれらは

向き合う“時間”、“こころ”が大きければ大きいほど

ほぼ100%に近い精度を誇るのではないでしょうか!


ここで“女のカン”=“相場観”として、少し整理してみると

  • “相場観”とは、何となく感じるモノである
  • “相場観”には、トレードに向き合う“時間”と“こころ”が必要である
  • “相場観”の精度は、トレードに向き合ってきた“時間”と“こころ”に比例する
  • “相場観”の精度は、テクニカルやファンダメンタルなどと比較にならないくらい高い

相場観を例えるなら……

 ここまで、相場観のイメージを様々な“女のカン”を例えに書いてきましたが、じゃあ、「男には“相場観”ないんかい!?」、と思われる方もいるでしょう。がそんなことはありません。男にも当然“相場観”はあるでしょう。

では“相場観”を男っぽく例えるなら





うーむ……\(・△・;)/





……





……(-。-)y-゜゜゜





ズバリ





……相場観は






刑事(デカ)のカン(-。-)y-゜゜゜



警部補 古畑任三郎 サウンドトラック Vol.2


……


まぁ、イメージとしてはこの“古畑任三郎”より

踊る大捜査線 THE MOVIE [DVD]

 こちら『踊る大捜査線』の、いかりや長介が演じる「わくさん」ことベテラン刑事・和久平八郎の、“刑事(デカ)のカン”のほうかな!?\(^△^)/


つまり
高性能コンピュータを使った、犯人像のプロファイリングや犯罪データ
これらから判断して犯人像を割り出すこと
これらを、トレードでいう“テクニカルやファンダメンタル”とするなら

刑事としての長年のカンを頼りに
自分の足で地道な聞き込み捜査を行い、犯人を割り出していく
これこそが、“相場観”と言えるでしょう。



以上、

確かに、テクニカルやファンダメンタルはそうかもしれねぇ……しかし
相場がなぁ……何だか臭うんだよ(-。-)y-゜゜゜


応援要請\(`△´)/
↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ



ここからは無駄話

番外;ゴモラパパの豆知識\(`△´)/〜科学的に見た“女のカン”

 『“女のカン”それらも全てフェイスtoフェイスでこそ!』、と書いてきましたが、そもそもフェイスtoフェイスとは、「顔と顔で向き合って」、「膝をつき合わせて」などという意味があります。「相手の“顔の表情”をきちんと確認しながら話し合ったり、間柄を築くことが大切」、という意味で使われたりします。個人的に結構好きな言葉です\(^△^)/。

 またこのフェイスtoフェイスの重要性は、科学的にも当然のことです。“表情”というものは、人間特有の情報伝達手段らしく、また人間は生まれてから死ぬまでの間、一度たりとも同じ“表情”をすることがない!と言われるほど、一つ一つの“表情”には細かな違いがあり、そこにはとてつもない情報量が詰まっているそうです。
 最近になってようやく、顔認証が可能なATMや、『笑ったこと』を確認してシャッターがおりるカメラが考案されたようですが、それでも人間の“顔の表情”が発する情報を、現代のコンピュータをもってしても、全て把握することが不可能なようです。言い換えれば、そうした膨大な情報量を含む“顔の表情”を、人間の脳は瞬時に判断するわけですから、「脳おそるべし!」、と言わざるをえません。

 こうした科学的なことからも、フェイスtoフェイスの状況で、相手の表情から“何となく”感じる“女のカン”や“刑事(デカ)のカン”などは、単なる“何となく”の一言で片づけられる代物ではなく、脳という史上最強のコンピュータが膨大な情報量からはじき出した結論である!わけです。

テクニカルやファンダメンタルといった、数えられる情報からの判断
あなたの脳が、無意識のうちにチャートから膨大な情報を読み取った上での判断

あなたならどちらを信じますか?

相場観とは、人間としての脳の可能性を信じる判断だ!ともゴモラパパは思ったりしております\(^△^)/。



“なんとなく”でポチっとお願いします\(・△・)/
↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ ポプログ人気fxブログランキング FXブログ人気ランキング





2009/04/29

相場観とは?


どもゴモラパパです\(^△^)/
今日はお休みで久々ゆっくりブログ書いております。


相場のほうは、ドル円ポンド円とも、下落を踏みとどまっているかな!?
といった感じですか


ドル円チャート
2009y04m29d_164149362.jpg


次に安値Aがどうなるのか?

すこーし斜めのトレンドラインを下に割っているものの

ダウ理論的には、まだまだアップトレンドの可能性を残りしているようです。\(^^)/
ダウ理論についてはこちら>>ダウ理論


また、昨日から少し反発しているので

昨日が安値Aとなるかどうか!?、今日の値動きは注目です。


……


……



と真面目に久々チャート解説ですが^^


今日は、タイトルにもあるように“相場観”について

語っていこうと思います。





……





……





が、ここまで書いて疲れちゃったので\(^^;)/

くわしくは次回にします。


とりあえず、この“相場観”を一言で表現するなら


ズバリ\(`△´)/


相場観とは……





……





……





……





女のカンです\(●^o^●)/


IKKO 女の法則 ― 幸運を引き寄せるココロとオンナの磨き方



……


↑こちら厳密には女の方じゃないですが……


とまぁ冗談のようで本気です。


相場観とは女のカン!\(^△^)/



くわしくは次回お話していきます。


最近“脱トレーダー”となるあまり
力がぬけすぎて、すっかり不真面目なFXブログになっております。




応援いいですか!?
↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ ポプログ人気fxブログランキング FXブログ人気ランキング





キャッシング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。