ローソク足

「ローソク足」のトピックス

週1FX〜きばれ初心者!テクニカル分析講座

初心者向けテクニカル分析解説一覧【ダウ理論,移動平均線,一目均衡表,ATRなど】

注目!のキャンペーン
FX投資の必勝法
キャンペーン人気ブログランキング堂々1位松下誠氏の投資セミナーを収録した“無料DVD12本セット”をプレゼント!。また祝!DVD1万人突破記念!9800円相当の“FX動画マニュアル”もプレゼント中!
FXで年収ブレイクアウトTOP > テクニカル分析 > ローソク足
2009/04/28

ローソク足

どもゴモラパパです\(`△´)/

今回はチャート表示の中でも、最もメジャーな“ローソク足”について解説していきます。

チャートの種類

ローソク足とは

ローソク足.gifローソク足とは……ある期間の値動きを、始値・高値・安値・終値をもとに表したもので、大きく分けて、値段の上昇を表す“陽線”と、下降を表す“陰線”とがある。この“ローソク足”の期間には、1ヵ月、1週間、1日、60分、30分、5分、1分など様々。その形が“ローソク”に似ていることから名付けられ、ローソク足は“本体”と“ヒゲ”から構成される。

 では具体的に、どのようにして“ローソク足”が形づくられるのか?を解説していきます。


陽線とは

 “陽線”とは、ある期間内において終値が始値よりも高い値段になること、つまり“上昇”を表します。この“ローソク足陽線”の値動きを表したのが次の図です。

ローソク足陽線.gif
値動きの期間( a )が、a=1分なら“1分足”、a=1日なら“日足”となる。


陰線とは

 “陰線”とは、ある期間内において、終値が始値よりも安い値段になること、つまり“下降”を表します。この“ローソク足陰線”の値動きを表したのが次の図です。

ローソク足陰線.gif
値動きの期間( a )が、a=5分なら“5分足”、a=1週間なら“週足”となる。


ローソク足の代表的な形“ヒゲ”と“十字線”

 ローソク足は、どんなテクニカル分析指標などより、最も早く相場の変化を映し出します。またそれ1本自体にも、“値動き”や“相場参加者の心理”までも表すと言われています。
 特に、大きな相場の転換時や節目などには、“ある共通したローソク足の形”がチャート上に描かれることが多く、その代表的な形に、“ヒゲ”と“十字線”というものがあります。\(;△;)/

 そこでここでは、相場の転換や節目のポイントに出現することが多い、ローソク足の代表的な形である、“ヒゲと十字線”について解説していきます。\(+△+)/

上ヒゲ・下ヒゲとは\(;△;)/

 “ヒゲ”には、上ヒゲ・下ヒゲの2つがあり、ヒゲが上に出れば“上ヒゲ”、下に出れば“下ヒゲ”です。この“ヒゲ”はローソク足でも最も重要な形と言え、次の意味があります。

上ヒゲ・下ヒゲの意味
  • 上ヒゲ……上げ止まり、上昇から下降への転換ポイント
  • 下ヒゲ……下げ止まり、下降から上昇への転換ポイント
では「なぜそう言えるのか?」、実際のローソク足をみていきます。


上げ止まりを表す“上ヒゲ”

 チャート上で、『“上ヒゲ”が出現すれば、下落のサインで“売り”』、と言われますが、では一体どうしてなのでしょう。“上ヒゲ”にも“陽線と陰線”とがあり、相場の勢いが違ってきます。では図をもとに解説していきます。

上ヒゲ陽線の場合

上ヒゲ陽線.gif

 図のように“上ヒゲ陽線”とは、始値=安値(始めが最も安い)と終値向けて確かに上昇している“陽線”ですが、単なる上げでもその実態は、右側の矢印のような

上げの後下げている

という折り返しのような値動き”をしていることがわかります。


さらにこれが陰線となると……

上ヒゲ陰線の場合

上ヒゲ陰線.gif

 図のように“上ヒゲ陰線”とは、終値=安値(終りが最も安い)と終値に向け下落している“陰線”ですが、単なる下げというよりも

上げの後下げて、これからさらに下落しそう

といった“上ヒゲ陽線”よりも、さらに強い下落のサインであることがわかります。


このような“上ヒゲ”の特徴から
ローソク足以外の要因で、相場の転換が近いと予測

それでもチャートが上昇中していく中で↑

上昇中(上部)に“上ヒゲ”が出現したら
(特に“上ヒゲ陰線”)
上げ止まりやトレンドの転換の疑いとして

売りのチャーーーーンス!!!?\(^▼^;)/


下げ止まりを表す“下ヒゲ”

 チャート上で、『“下ヒゲ”が出現すれば、上昇のサインで“買い”』、と言われますが、では一体どうしてなのでしょう。“下ヒゲ”にも“陽線と陰線”とがあり、相場の勢いが違ってきます。では図をもとに解説していきます。

下ヒゲ陰線の場合

下ヒゲ陰線.gif
図のように“下ヒゲ陰線”とは、始値=高値(始めが最も高い)と終値に向け下落している“陰線”ですが、単なる下げというより、その実態は右側の矢印のような

下げの後上げている

という“折り返しのような値動き”をしていることがわかります。


さらにこれが陽線となると……

下ヒゲ陽線の場合

下ヒゲ陽線.gif
図のように“下ヒゲ陽線”とは、終値=高値(終わりが最も高い)と終値向けて確かに上昇している“陽線”ですが、単なる上げというよりも

下げの後上げて、これからさらに上昇しそう

といった“下ヒゲ陰線”よりも、さらに強い上昇のサインであることがわかります。


このような“下ヒゲ”の特徴から
ローソク足以外の要因で、相場の転換が近いと予測

それでもチャートが下落していく中で↓

下落中(下部)に“下ヒゲ”が出現したら
(特に“下ヒゲ陽線”)
下げ止まりやトレンドの転換の疑いとして

買いのチャーーーーンス!!!?\(^▼^;)/


値動きの均衡を表す十字線\(+△+)/

 チャート上で、『“十字線”が出現すれば、売り買いの力がせめぎ合っている。』、と言われ、、この“十字線”の出現は、トレンドの転換や、それまでの値動きが一息つく押し目に入ったことを表し、その後再び、大きな値動きが出現するポイントとなる可能性があります。ではこの“十字線”を、図をもとに解説していきます。 

十字線の一例

ローソク足十字線.gif
“十字線”には図のように、とにかく始値=終値

値動きが変わっていない

状態を示します。

 図のような高値⇒安値の順で“上げて元に戻す”場合と、安値⇒高値“下げて元に戻す”がありますが、結局値が変わっていないわけです。


つまり、このような“十字線”の特徴から
それまで上昇してきた中で“十字線”が出現したら

あれっ……上昇しなかった。

それまで下落してきた中で“十字線”が出現したら

あれっ……下落しなかった。

と、どちらも勢いの変化を表していることは間違いないので

もし、チャートに“十字線”が多数出現し始めたら

ま、迷ってやがるな!!!\(+▼+)/\(+▲+)/

と捉えることができるわけです。

ローソク足のまとめ

 今回はおそろしいほど基本で当り前のことを解説してみました(笑)\(^△^;)/。ゴモラパパはチャートはメインで“平均足”と使っており、“ローソク足”はその特徴から、“1分足と日足”という、自分が使うチャートの最も短い足と長い足でのみ表示させています。

 後、ローソク足は最低限、この“ヒゲと十字線”を押さえておけば十分だと思います。それ以外にも、ロウソク足には、複数の組み合わせから、呼び名がついて売買のサインと言われるものは多数ありますが、ローソク足をメインとしてトレードする以外は、あれこれ色々な形をおぼえてチェックするのは逆効果となる場合が多いと言えます。確かに、ローソク足は単体でも“値動きや市場心理”を表しており、最も早く相場の変化を表す有効なチャートですが、その反面、ダマシも多く、それだけで売買の判断とするには十分とは言えないからです。

 もしローソク足単体で売買判断とするならば、その最も早く相場の変化を映し出す特徴を利用し、エントリーやイグジットのスピードが求められる“スキャルピング”や“経済指標発表時のニューストレード”における1分足での売買判断とするのが有効だと思います。


チャートの種類


今さらローソク足、されどローソク足に一票を\(^△^)/
↓↓↓
為替ブログ FX テクニカルトレード派へ 人気ブログランキングへ ポプログ人気fxブログランキング

この記事へのコメント
お邪魔します( ̄∇ ̄+) キラキラキラ〜♪
シュウです。

ローソク足はなんだかんだいってもエントリーにおける最重要な物ですよ。
どれだけテクニカル分析ができても、最後はこのローソク足が全てだったり
しますもんねぇ。

さぁてまだまだトレード中な私、月曜、火曜のまとめが今晩か
明日にでもできればいいなぁ(´ー*`)キラーン
ローソク足が自分の思惑通りに動くほど興奮するものはないっすね。
不思議とノーポジションの時のみ思惑通り動いたりしますがww
Posted by シュウ at 2009年04月28日 18:41
読んでいて楽しかったです。ありがとうございます。
Posted by なお at 2009年04月28日 20:36
シュウさんいつもコメントありがとう!\(^△^)/

シュウさんすっかりポン円トレーダーさんですねぇ
堅実にいってください、そのまま!!!

どうもゴモラパパと同じ“熱い男”の臭いがするだけに
そのままの調子で、決して熱くならないように\(^△-)/

ゴモラパパはすっかり脱トレーダーから脱力トレーダーになっております\(^△^;)/

Posted by ゴモラパパ このアイコンは投稿者が真の管理人である証明です at 2009年04月28日 21:24
なおさんはじめまして
コメントありがとう\(^△^)/

いかに楽しく読めるか?
それこそが理解する上の近道だと思ってます。

……

……

\(・△・)/リンク先何ですか……ま、まさか?
Posted by ゴモラパパ このアイコンは投稿者が真の管理人である証明です at 2009年04月28日 21:28
コメントの投稿
名前: ※

Mail:

URL:

コメント: ※

認証コード: ※


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118201747

この記事へのトラックバック
ページ先頭へ戻る
キャッシング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。