ゴモラパパの基本手法〜ルール編

「ゴモラパパの基本手法〜ルール編」のトピックス

週1FX〜きばれ初心者!テクニカル分析講座

初心者向けテクニカル分析解説一覧【ダウ理論,移動平均線,一目均衡表,ATRなど】

注目!のキャンペーン
FX投資の必勝法
キャンペーン人気ブログランキング堂々1位松下誠氏の投資セミナーを収録した“無料DVD12本セット”をプレゼント!。また祝!DVD1万人突破記念!9800円相当の“FX動画マニュアル”もプレゼント中!
FXで年収ブレイクアウトTOP > トレードの基本 > ゴモラパパの基本手法〜ルール編
2009/04/17

ゴモラパパの基本手法〜ルール編

どもゴモラパパです\(`△´)/
今回は、ゴモラパパのFXトレードすべてにおける“基本”の部分について、3部作のうち“ルール編”の解説していきます。

ゴモラパパの基本手法
  1. メンタル編
  2. リスクコントロール編
  3. ルール編

ルールとは

この“ルール”、一般的な言い方はさまざまで、例えば
手法、トレード法、テクニック、システム、メソッド……etc
こんな感じでしょうか


 この“ルール”は、千差万別、世にいる“トレーダー”の数と同じ数だけ“ルール”があると言えます。つまり

“メンタル”と“リスクコントロール”については
全てのトレーダーにとって共通する重要な面があるが

“ルール”に関しては
ある意味、何でもあり状態♪

と、言えます。

“ルール”における重要なこと

じゃあ“ルール”は、何でもありなら、トレードにおいて全く重要ではないのか!?というと、そうではありません。厳密にいえば

“ルール”の内容は千差万別で、それ自体重要ではない!

ということです。


じゃあ、内容でなく“ルール”の何が重要なのか?……ですが
それは次の二つだと思います。\(`▲´)/

  1. “ルール”を守ること
  2. “ルール”を破ること

1.“ルール”を守ること\(`△´)/

トレード“ルール”は、どんなものでもいいですが、とにかく自分の“ルール”を守ることが重要です。

「テクニカル指標は何を使い、どんな設定にするのか?」
「どんなテクニカルを組み合わせ、どういった見方でエントリーサインとするのか?」

そんなことより

最終的に自分が決めた“ルール”に、どれだけ守れるか?
“ルール”を守るために、何をすればいいのか?

つまり、“ルール厳守”に力を注ぐことが大事だというわけです。そのためには、“ルール”を複雑化するよりも、シンプルにより明確にしていく作業が必要になってきます。


2.“ルール”を破ること\(・▲・)/

“ルール”を守るの正反対、破ることも重要だ!とゴモラパパは思います。何だか矛盾しているようですが、ここで言う、“ルール”を破るとは
“ルールを破る”……テクニカルやその他、自身で決めたトレード“ルール”からのサインを無視して、自分の“相場観”を頼りにする。
つまり

時に“相場観”でトレードすることも大事だ!!!ということです。\(`▲´)/

 “相場観”とは、単にチャートをパッと見て、何となく感じる、“第六感”のようなモノです。そんなモノを重要視すること自体、どうか!?といった向きもあるかもしれませんが、ゴモラパパは、『明確な“ルール”を厳守すること』、と相反する『フィーリングとでも言うような“相場観”』、との絶妙なハーモニーこそが、自分独自の一つの“ルール”として、成り立つ理想形だと考えています。が、しかしこの二つのバランスの見極めが、非常に難しいと感じています\(@▲@;)/。


チャートをパッと見て、何となく感じる
第六感またはフィーリング……

こう書くと“相場観”がいかにも、曖昧なもののように思われるかもしれませんが、決して曖昧なものではありません。むしろ、かなりハッキリした、明確なものと言えるのではないでしょうか。

なぜなら

そもそも“相場観”とは、トレード経験そのものだからです。

 これは、真摯に相場と向き合い、少しずつ少しずつ、自分の大切な自己資金を相場にさらすことで、身につけてきた集大成です。確かに“トレード経験”の浅いうちは、非常に不明確で、曖昧なモノでしょうが、“トレード経験”を積めば積むほど、明確でかつ信頼に足るモノになるはずです。

また、ゴモラパパは

“相場眼”とは、そのいかなるセンスの持ち主をも
経験をたくさん積んだ者(相場と向き合った時間の長さ)が凌駕する

と考えています。ですから、どんな人でも真剣にFXに向き合っていれば、手に入れることができる、自分だけの

“オンリーワン・ルール”\(^△^)/♪

と言えます。


“ルール”を守ると破るのバランス

先にも書きましたが

“ルール”通りにトレードする
“ルール”を無視して“相場観”でトレードする

このバランスがとても難しいと思います\(@▲@;)/。

 ここまで書いておいて、今さらですが、FXを始めて間もない頃や、負けが混んでいる時期には、“相場観”でのトレードは、絶対に避けるべきだと思います。\(`▲´;)/

 これは経験則からですが、“相場観”というものは、勝ってるときは、自分でも驚くほどに、相場を言い当てることができ、相場が手に取るようにわかるものですが、負けが込んでいるような時期には、“相場観”でトレードすることは、それが当たろうと、ハズれようと、どちらもその後のトレードにいい影響をもたらし難いです。
 ですから、自分の“相場観”に自信がない、また現在負けているようなら、まずは

“ルール”を守って、守って、守り抜く!

ここからスタートするべきだと思います。


以上が、ゴモラパパの基本手法〜ルール編です。


ゴモラパパの基本手法
  1. メンタル編
  2. リスクコントロール編
  3. ルール編

オンリーワン・“クリック”お願いします\(^△^)/♪
↓↓↓
為替ブログ FX テクニカルトレード派へ 人気ブログランキングへ ポプログ人気fxブログランキング

この記事へのコメント
お久しぶりです!!

『相場観』
分かります。
何年もチャートとにらめっこしていると、
不思議と次の動きがある程度読めてきたりするんですよね・・・
そういうときってテクニカルをほとんど見ていなかったり。

でもそれに頼り過ぎて痛い目をこくこともありますが。笑

そして、メンタルが良い状態でないと絶対と言うほど失敗しますね〜(;´∀`)
なるほどーこういうのって、
ダメダメ!と思い込んでいましたが・・・経験に基づいたルールかぁ〜
なんだか励みになりました!
でも過信しすぎずに、自分を信じてみます〜♪
Posted by ダィアナ at 2009年04月17日 22:35
お疲れ様です〜〜シュウです
(´ー*`)キラーン

3部作!、いやぁーすばらしい!!
しかもゴモラパパさんと思考が非常に似てる事にかなり驚きました。
そうなんです!まさに私の言いたいことがここに書いてあるー!!

いやぁ、近隣でしたら一杯飲みにでも行きたい所です(笑)

年末までにはFXのお金で飛行機乗って遊びに行きますよ(笑)
夢を現実にする為にFXしてますから、確実に実行に移しますよ!

本当に参考になるお話でした!
Posted by シュウ at 2009年04月18日 01:16
ダィアナさんコメントありがとう
うーーむ\(・△・)/

ちょっとダィアナさんが思っている“相場観”とはゴモラパパの思う“相場観”ニュアンスが違うかも!?

ゴモラパパが思う、“相場観”は、恐ろしいほどの精度を誇るモノです。ちょっと新たに立てる“相場観”のトピのネタバレになりますが……ズバリ“相場観”とは

……

女のカンです\(T△T)/


どういうことか……簡単に言うと

◆◆◆◆◆◆
例えば
ダィアナさんが結婚しているとします。でダィアナさんの旦那さんは、ほぼ毎日仕事から帰って、必ずご飯を食べてから、その後お風呂に入ります。

ところがある日、帰宅した旦那さんが、「先にお風呂に入ってから、ご飯を食べるヨ」と言いました。

ダィアナさんは、「何かおかしいな!?」と思います。【ここでいきなりですが、これこそが“テクニカルを参考にした”判断です】


で、その後お風呂から出てきた旦那さんに

「今日はどうしたの?」

と聞きます。それに対し

「なんでもないよ^^;」

と、言った旦那さんが見せた“一瞬の表情”に、ダィアナさんは「これは何かあるな!」と確信します。【この判断こそが、“相場観”です】

◆◆◆◆◆◆
つまり
@ 旦那さんの普段の行動スケジュールを見て判断=テクニカル分析
A 旦那さんの一瞬見せた表情を見てわかる=相場観


ちなみに、こうしたことから、ゴモラパパは

“相場観”は女性のほうが優れていると思っています。

“女のカン”も“相場観”も、相手(旦那&チャート)に真摯に向き合い、苦楽を共にする時間が長いほど、恐ろしい的中率となります。\(T△T)/……とまぁ、トレード離れて、こんなくだらないことばかり、頭に浮かんでくるゴモラパパでした。

コメントありがとう
Posted by ゴモラパパ このアイコンは投稿者が真の管理人である証明です at 2009年04月18日 02:31
シュウさんお褒めの言葉
かたじけない\(T△T)/

トレードから離れている今のうちに、こうした本当に基本的な、ある意味“言葉で言い表しづらいこと”を、きちんと書きとめておこうと思いまして……でも、結構時間かかっています\(T△T;)/。

実は今回の『基本手法3部作』は、それまでのテクニカル解説などと違って、“読者の方”に対してというより、“自分自身”に対して書いたモノです。自分自身と向き合って、「足りないところは何だったのか」、「何がいけなかったのか」、頭でわかっているだけじゃダメだ!!!と言い聞かせながら書きあげました。

なので、強い口調で偉そうな言い回しだったり、読者の方には読みづらいかもしれませんが

本気度マックスの記事でごわス\(@▲@)/


シュウさん、是非飲みましょう。

トレードそのものでなく、トレードの先にあるモノを見ている、そんな夢を持っている人との出会いは、わくわくするし最高です。
Posted by ゴモラパパ このアイコンは投稿者が真の管理人である証明です at 2009年04月18日 03:19
コメントの投稿
名前: ※

Mail:

URL:

コメント: ※

認証コード: ※


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページ先頭へ戻る
キャッシング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。